宮城の方言:仙台弁メモ(名取市近辺版)


私の祖母(故人)は仙台市南隣の名取市の農家に生活しており宮城の方言である仙台弁のネイティブスピーカーでしたが、 母はすでに標準語に汚染されており、私の子供の代で残るものはほんの一部のみになると思われます。
そういうわけで、オリジナルの仙台弁を記録することとしました。
また、この中には差別的な言葉やセクハラ的な言葉が記録されていますが、それも含めてオリジナルの 仙台弁と考えますのであえて削除していません。

仙台弁の言葉 (2401語)

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

仙台弁の解説は以下のページをご覧下さい。
なお、他地域から見ればほとんど違いは分からないと思いますが、仙台弁とは言っても名取市の館腰地区の農家で使われていた方言なので仙台市内の仙台弁とは細かい部分で違いがあります。
それぞれの違いは以下のとおり記述しています。
仙台弁の一覧表の中で使っている品詞の説明は仙台弁一覧表の品詞説明をご覧ください。


このメモについてご意見やコメントなどがありましたら、konnok(konnok3@yahoo.co.jp)宛にメールをお願いします。