サマリトップ

その他の細かい約束


サマリには収録していないが、一部のプレイヤーと約束していることをメモとして記載。
コンベンションほど大規模ではない、トリートメントレベルの約束。

オーバーコールとテイクアウトダブルの点数範囲
約束の詳細内容 参照先
@ 1レベルスートのオープンに対する1レベルのオーバーコールを8〜17ptsとし、
2レベルのオーバーコールを10〜
17ptsとする約束。
テイクアウトダブルを行った後にスートをビッドすると
18pts以上とする。
オーバーコールの次がパスの場合でアドバンサーに
8pts以上あるときはパス以外のビッドをする。
参照

参照
A 1レベルスートのオープンに対する1レベルのオーバーコールを8〜15ptsとし、
2レベルのオーバーコールを10〜
15ptsとする約束。
テイクアウトダブルを行った後にスートをビッドすると
16pts以上とする。
オーバーコールの次がパスの場合でアドバンサーに
10pts以上あるときはパス以外のビッドをする。
RKCBに対してボイドを示すレスポンス
約束の詳細内容 参照先
RKCBの4NTに対してボイドがあることをレスポンスする約束。 参照
なお、ボイドを示すのは義務ではなく、判断。
たとえば、パートナーの長いスートがボイドの場合は通常通りキーカードの枚数を答える。
4NT→5NT(!) : キーカード2枚、ボイドあり
4NT→6(!) : キーカード1枚、ボイド (トランプが//♠の場合)
4NT→6(!) : キーカード1枚、ボイド (トランプが/♠の場合)
4NT→6(!) : キーカード1枚、ボイド (トランプが♠の場合)
4NT→6レベルのトランプ:キーカード1枚、トランプよりランクが上のスートにボイドあり
(例: 1
-2NT-3♠-4NT-6 : キーカードが1枚で♠ボイド など)
2に対する2NTレスポンス
約束の詳細内容 参照先
@ 2に対する2NTレスポンスを8-10ptsとする約束。
このレスポンスを行うとNTコントラクトになったときに点数の多いハンドがダミーで開かれてしまい
オポーネントのディフェンスが容易になってしまう。
A 2
に対して8-10ptsのバランスハンドは2(ウェイティング)をビッドする約束。
参照
2次に2NTの点数範囲
約束の詳細内容 参照先
@ 2次に2NTを22-23pts、2次に3NTを24-25ptsとする約束。
A 2
次に2NTを22-24pts、2次に3NTを25-27ptsとする約束。
参照
マイナースートに対するスプリンタービッド
約束の詳細内容 参照先
@ マイナースートに対してもスプリンタービッドをする約束。
(4枚以上のサポートがあり、ビッドしたスートがシングルトンかボイド)
・ マイナースートのオープン(1
/1)に対してダブルジャンプシフト(3、3♠など)した場合
・ 2オーバー1レスポンス(2
/2)に対してジャンプシフトした場合
・ インバーテッドマイナーのシングルレイズ(2
/2)に対して3レベルのニュースートをビッドした場合
A マイナースートに対してはスプリンタービッドをしないという約束。
参照

参照
1NTオープン→2(ステイマン)に対して5枚の/を持っていることを示す
約束の詳細内容 参照先
5枚メジャー(/♠)を持つハンドで1NTオープンした場合に、
2
(ステイマン)のレスポンスに対して5枚の/♠を持っていることを示す約束
参照
(1NT-2)-3(!) : 16〜17ptsで、5枚メジャーがある。
→ 3
(!) : /♠どちらかをきく。
→→ 3
- 3 : が5枚。
→→ 3
- 3♠ : ♠が5枚。
→ 3NT : 3枚以上の
/♠がない。
(1NT-2♣)-2NT(!) : 15ptsで、5枚メジャーがある。
→  3
(!) : /♠どちらかをきく。10pts以上の場合または8〜9ptsでと♠が3枚以上の場合
→→ 3
- 3 : が5枚。
→→ 3
- 3♠ : ♠が5枚。
→ パス : 8〜9ptsの場合
→ 3NT : 10pts以上で、3枚以上の
/♠がない場合
RKCBのレスポンスに対して5NTでKアスキングをする場合の約束
約束の詳細内容 参照先
RKCBの4NTでキーカードの枚数を確認した後の5NT(Kアスキング)のビッド
@ Kのあるスートを下のランクからビッド、もしくは6レベルのトランプスートをビッドする約束。
A Kの枚数(6
:0枚、6:1枚、6:2枚)を答える約束。
参照
1オープンもニューマイナーフォーシングに準ずる約束
約束の詳細内容 参照先
1-1♠-1NT-2(!)/2(!) のビッドシーケンスがニューマイナーフォーシングに準じて♠5枚以上、10pts 以上を示す約束。
1wayの約束の場合はベターマイナー(
のうち強い方)をビッドする。
2wayの場合は2
が10〜12pts、2が13pts以上を示す。
参照

参照
1/1オープンに対するジャンプシフト
約束の詳細内容 参照先
このサマリでは、1/1オープンに対するジャンプシフトは
@内容の良い5枚のスート、19pts以上としているが、
Aこれを、1
/1-2を5枚以上サポートの11〜12pts、1/1-2♠を5枚以上サポートの9〜10pts とする約束。
この場合、シングルレイズは13pts以上のゲームフォーシングとする。
参照
1/1オープンに対するダブルジャンプシフト
約束の詳細内容 参照先
このサマリでは、1/1オープンに対するダブルジャンプシフトは
@スプリンター(ゲームフォーシング)としているが、
Aこれを、1
/1-3/3♠を/♠6枚以上のインビテーション(10〜11pts) とする約束。
参照
1NTオープンへのオーバーコールに対するダブル
約束の詳細内容 参照先
このサマリでは1NTオープンに対するオーバーコールへのダブルは
@ネガティブダブル(アナザーメジャースートへのテイクアウト)としているが、
Aこれを、ペナルティダブルとする約束。
参照
(!) はアラートが必要なビッドを示す。
→ はその後のビッド展開を示す。