2013年の日記



仙台ブリッジクラブ参加
2013年12月21日

今日は午後から仙台ブリッジクラブに参加しました。 今日は忘年会が予定されていて、その前にイーブンチャンスのブリッジ大会が開催されたのでした。
今日は参加者が多く、13テーブルになりました。 ということは、参加者の人数がトランプのカード枚数と同じということですよね、仙台ブリッジクラブとしては多いですよねえ、と話をしたのでした。
今日はスラムハンドがたくさんあって楽しく遊んでもらいました。 パートナーのTさん、ありがとうございました。
今日は所用があってすぐに帰る必要があったので、結果を確認せずに帰りました。 クラブの忘年会はみんな楽しく過ごしたんだろうなあ、参加したかったなあ、と残念に思ったのでした。


Fortune21ゲーム会参加
2013年12月15日

今日は午後からFortune21のゲーム会に参加しました。 遊んでもらったゲームは、街コロ、テレストレーションズ、ペア、ボツワナ、ビッグチーズ、操り人形、人狼、バックギャモンなどでした。
ビッグチーズは仕事をねずみの数で競り落とし、その仕事が完成したときの成果はダイスで決めるというゲームです。 高い価値の仕事を競り落とそうとねずみを温存するより、中くらいの価値の仕事の数をこなした方が効果があるようです。 今回はVETOカードが大活躍で20価値と12価値の仕事の大半はキャンセルされたのでダイスの振り直しができるビッグチーズカードの出番がなかったのは残念です。
操り人形も不得意なゲームで、今回も初回と3回目に暗殺者に殺されるという展開でした。 病院(暗殺者に殺されてもアクションが出来る)を建てている時点で気持ち的に負けが決まってしまいます。
バックギャモンは久しぶりに遊びました。 のーりさんを相手にダイス目が良かったので勝てるかと思ったのでしたが、敗着でヒットされてしまい、僅差で負けてしまいました。残念。
ということで、遊んでもらった皆さん、ありがとうございました。


仙台ブリッジクラブ参加
2013年12月14日

今日は午前中から仙台ブリッジクラブに参加しました。 成績はここのところ思わしくありません。
今日気がついたのは、競り合いのビッドがうまく出来ていないということでした。 自分のハンドだけを見てビッドしているので、パートナーやオポーネントが自分のビッドをどう考えるかというところの判断ができていないのでした。 今回もらったアドバイスは、オポーネントが3♠のコントラクトをビッドしたときに4♦などのビッドで競り合うと、オポーネントは9割方4♠をビッドしてしまうので、そのときに5♦をビッドするか、4♠をダブルするかの覚悟がなければ4♦をビッドしてはいけないということでした。 これは場数を踏んでパートナーから叱られながら学んでいく必要があるようです。
もう1点の反省点は、ディフェンスの時にアナーの位置の判断をちょくちょく誤ってしまうという点です。 HCPを数えていれば分かるはずということはありますが、それが出来なくても、より可能性の高い配置を想定してディフェンスをする必要がありますね。
今後もパートナーには迷惑をかけてしまいますが、精進しますのでよろしくお願いします。


Fortune21のゲーム会参加
2013年12月8日

今日は昼に映画を観た後、午後からFortune21のゲーム会に参加しました。 遊んでもらったゲームは、ねことねずみの大レース、ノイ、6ニムト、マニラ、髑髏と薔薇、ブラフ、冷たい料理の熱い戦い、タブラの狼などでした。
ねことねずみの大レースは初めて遊んでもらいましたが、子供たちでもわいわい言いながら遊べるゲームだと思いました。 システム的にはミッドナイトパーティと同じですが、こちらの方がずっと面白いですね。
マニラは持ち込んで遊んでもらいましたが、ダイス目での大騒ぎを楽しんでもらえたようで、良かった。 今回は海賊が大活躍で毎回海賊にお金が入るという展開だったので、大騒ぎも大きかったのでした。
今日は、髑髏と薔薇とブラフという定番ゲームをゲーム慣れしている人たちに遊んでもらい、どちらも勝つことが出来たのでそれだけで満足でした。
ということで、遊んでもらった皆さん、ありがとうございました。


ペルソナ3劇場版
2013年12月8日

今日は昼にペルソナ3の劇場版を観ました。 PS2のゲームに忠実に映画化されていて、ゲームの4月から6月までのエピソードが描かれています。 そうそう、こいつはこんな事を企んでいるんだった、この人はあんな事で悩んでいるんだった、と思いながら観たのでした。
劇場はほぼ満員で半分くらいは若い女性たちでした。 この映画を観るのはkonnokのようなオタクが多いのかと思っていたのですが、予想外でした。
入場者プレゼントとしてビックリマンシールのペルソナ版がもらえました。 私のシールは風花となつきのシールで袋に3という番号が振ってあったのですが、それ以外のシールもほしい人は何度も映画を観ることになるんでしょうかね。
7月以降の続きの物語は夏に公開されるようです。 楽しみですね。
家に帰って再度遊び直してみたいなあ、とゲームを探してみたのですがありません。 長女から電話がかかってきて、あのゲームは今私が遊んでいるんだよ、だからお父さんのところにはないよ、とのこと。 うーむ。


名取盤友会HP更新
2013年12月8日

昨日の名取盤友会の写真でHPを更新しました。


名取盤友会開催
2013年12月7日

今日は午後から名取盤友会を開催しました。 ゲーム会で遊ばれたゲームは、、ポジット、テレストレーションズ、カルカソンヌ南洋、お化けキャッチ(新版)、ワニに乗る、ダンジョンギルズ、ノイ、キャンディチェイサー、ワードバスケット、フェスティバル、ティンダハン、マニラ、EXTRA、さるやま、バスターウォーズなどでした。
ポジットは91年発売のゲームということで参加者が持ち込んでくれたのですが、20年前の日本のゲームにしては良くできているアブストラクトゲームでした。 何度か遊んでみたいなあと思わせるシステムなのでした。
カルカソンヌ南洋は得点が数値ではなく、バナナ、貝、魚という駒になったことで点数計算が容易になりました。 点数の得点誤りも少なくなるのではないでしょうか。 ほしい船タイルが出るまで交換せずに待とうという作戦もありなので、作戦としては深みがありますが、どちらにしてもタイルを引く運のゲームであることには変わりありません。
今日は忘年ノイ大会ということで、参加者全員でノイを遊んでもらいました。 基本的にはカード引き運のゲームなのですが、盛り上がるゲームだと思うので、konnokのお気に入りです。 大会に優勝したのはboatsさんでした。おめでとうございました。
マニラはまた遊んでもらいましたが、ダイス目が1・1・1のゾロ目が出たときは大騒ぎでした。 ゾロ目を出してしまった船長さんはショックのあまり次のターンになっても「216分の1、216分の1」とブツブツつぶやいていました。 でも、ゲームには勝ったんだからいいんじゃないですか?Yさん。
と言うことで、遊んでもらった皆さん、ありがとうございました。


日本版The One Hundred 2013
2013年12月6日

今年も日本版The One Hundred 2013の季節がやってきました。 今年はmixiではなく、以下のURLで開始されています。
https://docs.google.com/forms/d/1-69tcjHrrPjNUZ4ATiUSS0_-SRFizK15P1u99GbFw0E/viewform
早速konnokも投票しました。
コントラクトブリッジ 冷たい料理の熱い戦い ベガス ブラフ カタン ズライカ ボツワナ PIX さるやま テレストレーション アンドールの伝説 アベカエサル ラー マニラ ウボンゴ3D
今回も古いゲームが多くなっていますが、今年よく遊んだゲームを選んでいます。


ストリームスiPadアプリ
2013年12月4日

すごろくやのストリームスのiPadアプリを数ヶ月ぶりに遊んでみたらパーフェクトが出来た。
これは、本当に運が良かったのか、数ヶ月ぶりだったらパーフェクトが出来るようにプログラムされているのか、どちらなんだろう?


遊友会参加
2013年12月1日

今日は午後から仙台のボードゲーム会の遊友会に参加しました。 遊んでもらったゲームはブラフ、春夏冬中、ビュッフェの戦い、PIX、ベガス、冷たい料理の熱い戦い、地獄の釜などでした。
春夏冬中(あきないちゅう)は配られたカードと他の人への質問から伏せられたカードが何かを推理するゲームでした。 誰かが他の人に質問した内容が覚えきれず、他の人がしたのと同じ質問をしてしまうこともしばしばでした。 単純なゲームなのに、次に自分の番が回ってくるまでに正解が出てしまいそうなときは、ギャンブルで当てに行くということも作戦のうちだったり考えどころもあります。
ビュッフェの戦いはウントチュースのシステムをベースにした、かわいいねずみの駒のボードゲームでした。 料理が6種類あって同じ料理を取ると後から取った料理で置き換わってしまうというルールが作戦に深みを与えている面白いゲームだと思いました。
ベガスは黄色いダイスを8個追加しておいたので、6人で遊ぶことにしましたが、やはりお邪魔ダイスがないと面白くないということで、ブラフから12個ダイスを追加して4ラウンド遊びました。 そのパターンでも普通に面白く遊ぶことができました。
ということで、遊んでもらった皆さん、ありがとうございました。


atlus萌え
2013年11月26日

atlusから新作ゲームのニュースリリースがありました。

3DS ペルソナQ シャドウオブザラビリンス(P3&P4キャラのRPG)

WiiU 真・女神転生×ファイアーエムブレム

PS3 ペルソナ5

いったい、いくつ新しいゲーム機を買わなければならなくなるのか。 そう言えばvitaが安くなっている頃だからPerusona4ゴールデンも遊びたいところですね。


捨てる眼鏡のレンズ
2013年11月24日

眼の白内障手術をしてから1ヶ月半が経ちました。 おかげさまで眼の調子はとても良いです。
眼鏡も術後の視力にあわせて新調したので、以前使っていた眼鏡は不要になりました。 捨てる眼鏡のレンズを集めて見ると、視力が落ち始めてからは短い周期で眼鏡をたくさん作ったんだなあ、と感慨深く感じました。


Fortune 21ゲーム会参加
2013年11月17日

今日は午後からFortune 21のゲーム会に参加しました。 遊んでもらったゲームは髑髏と薔薇、キングオブトーキョー、カタン、マラケシュ、陰謀、ブラフ、人狼などでした。
キングオブトーキョーは初めて遊んでもらいましたが、軽いパーティゲームで面白く遊べるゲームだと思いました。 パシフィックリムのような映画が作られているように怪獣は日本以外でもポピュラーになっているんでしょうね。
人狼ではkonnokは狼の役になることが少ないので、人狼になってみたいなあ、と思っていました。 今回狼の役が来たので、さて、どうプレーしようかなと考えていたところ、最初の夜に占い師に人狼であることを見破られてしまい、即アウトになってしまいました。 相変わらず正体隠匿系のゲームは不得意なのでした。
ということで、遊んでもらった皆さん、ありがとうございました。


仙台ブリッジクラブ参加
2013年11月16日

今日は午前中眼科に行って手術1ヶ月の検診をしてもらった後、仙台ブリッジクラブに参加しました。 今日はぽそこしさんにパートナーをお願いしましたが、ディフェンスがダメなのはともかく、ディクレアラーになってもミスが多かったのは猛省が必要だと思いました。
今日印象的だったハンドは以下の二つでした。
♠AKJ82 ♥6 ♦4 ♣KQ10983
♠Q1067 ♥J105 ♦AJ8763 ♣−
4♠byS、OL:♥K → ♥Q
私はよく考えず、♣のエスタブリッシュの方針で♠を狩りきった後に♣をエスタブリッシュに行こうとしたのですが、バックエントリーがなくなって3ダウンでした。 よく考えれば、最初からクロスラフの方針にすれば10トリックあるのでした。
自宅でパソコン用やiPad用のブリッジソフトで遊んでいると、ちゃんと最初に方針を立ててからプレーするという習慣がおろそかになってしまうのが問題だと再認識しました。
もう一つは以下のようなハンドでした。
♠KJxx ♥xx ♦AJ ♣Axxxxx
♠xx ♥AKQJ10xx ♦Kxx ♣K
ビッドは以下のようになりました。
N  S 1♣−1♥ 1♠−2♦(4thスートゲームフォーシング) 2NT−3♥ 3NT−4NT(ブラックウッドのつもり) P
4NTはマキシマムハンドなら6NTに行ってくれという接近原理になってしまうとのこと。 別テーブルでは
N  S 1♣−1♥ 1♠−2♦(4thスートゲームフォーシング) 2NT−6♥
というビッドでSのFさんが女は度胸を見せつけてくれました。 サイドスーツにAが1枚もなく、♠はダブルトンなのに6♥に行ったのはすごいなあ。 結果的には♠AはWにあり、♦のフィネスも効くので6メークしたのでした。 パートナーはHCPが足りてないので、確かめてスラムに行くのがルールだという意見でしたが、それも出来なかった訳なので悔しいところです。
まだまだ精進が必要ですね。


amazon オールタイムベスト小説100
2013年11月14日

amazonでオールタイムベスト小説100という記事が載っていました。 「13年にわたる書籍の販売で蓄積した販売数、カスタマーレビューの評価をはじめとする各種データをもとに、これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」を選定しました」とのこと。
最近発売された本も含まれているので、必ずしもオールタイムではないなあ、と思いながらリストを確認しました。 konnokが読んだことのある本を確認してみたら日本文学 30/45、海外文学 8/20、サスペンス・ミステリー・SF 9/15、歴史・時代小説 3/10、エッセー・随筆 1/10、でトータル 51/100でした。
リストの中には本屋で手に取ってみたけど買っていなかった本もあるので、今後読む本の参考にしようと思いました。


Fortune21ゲーム会参加
2013年11月10日

今日は午後からFortune21のゲーム会に参加しました。 仙台から春日町までは歩いて30分くらいだったので、健康のためにも今後は天気がよいときは必ず歩くことにしようと思ったのでした。
遊んでもらったゲームは、DIVINARE、犯人は踊る、丘の上の裏切り者の館、なつのたからもの、ブラフ、ボツワナ、レジスタンス:アバロンなどでした。
DIVINAREはロンドンの霊媒師という日本訳のゲームで、全員が持っている種類毎のカードの総枚数を当てるゲームですが、ビッドのしかたに制限があって悩みどころが多い良いゲームでした。 面白いゲームだと思ったので、そのうちチャンスがあったら手に入れておこうと思いました。
犯人は踊る、は犯人カードを持っている人を探偵が当てるゲームでしたが、2回とも犯人カードが回ってきたときに探偵に指定されて負けになってしまいました。 2回目は何となくkonnokさんが持っているような気がする、という当てられ方をしてしまったのが悔しい。
ブラフは初心者の方を相手に大人げなくガチで勝ってしまったので、ちょっとはおもてなしプレーをしないといけないよなあ、と反省したのでした。 今後は注意しましょう。
レジスタンス:アバロンでは今回は2回ともモードレッドの手下で、2連勝しました。 しかし、Tさんにkonnokさんは嘘がつけない人で今回は2回とも悪側であることがわかりましたよ、と指摘されたので、悪側の臭いをプンプンさせていたんでしょうね。 犯人は踊る、で見破られてしまったのも同じ臭いがしたのかも知れないなあ、と思うので今後はちゃんと正体隠匿をしないといけません。
と言うことで遊んでもらった皆さん、ありがとうございました。


名取盤友会開催
2013年11月9日

今日は午後から名取盤友会を開催しました。 遊んでもらったゲームは、新簡戦、カノジョが下着を決める5つの理由、王宮のささやき、pix、ひもサバンナ、ドッカーン、グレンモア、そらみみfantasy、マグナケア、ベガス、さるやまなどでした。
カノジョが下着を決める5つの理由は下着の形と模様を組み合わせて、お題に対して一番適切だと思うものを選ぶというパーティゲームでした。 模様はクマさんとか水玉とかもう少しバラエティがあった方がいいなあ、というのが感想でした。
王宮のささやきはkonnokは気に入っているゲームなので、今回日本語化されたのを機に遊んでもらいました。 配られたカードによる運・不運が大きいので人を選ぶかなあと思いました。
pixも今回初めて遊んでもらいました。 絵が下手でも出来るゲームなのですが、ドット絵の粗さのためなかなか苦労します。 とは言え、難しいお題だと思っても、正解が結構出るので時々は遊んでもらおうと思っています。
と言うことで遊んでもらった皆さん、ありがとうございました。


ゲームマーケット秋
2013年11月4日

昨日東京に移動して長男のアパートに泊めてもらった後、今日はゲームマーケットを見に行きました。 恒例のオークションも見ることができました。
買ったゲームはPIX、セイルトゥインディア、王宮のささやき、なつのたからもの、ひもサバンナ、穴花の花、 買った本はBOARD GAME GUIDE 500とリアル脱出ゲーム過去問題集、と今回は少なめでした。
古い友人にも会うことが出来たし、いろいろゲームを見て回って楽しみました。 浅草が会場の時と比較するとかなり参加人数も増えているようで、ボードゲームがよりポピュラーになってきたのかなあと思ったのでした。


東京バンドワゴン テレビ版
2013年10月26日

東京バンドワゴンのテレビ版が放映されているので、2回目から観ています。 テレビ版は青とすずみを中心とした物語として構成されているようです。
テレビ版では我南人と青がいつも取っ組み合いの立ち回りをしています。 これは小説には書かれていないですが、確かに昔のホームドラマはそうだったなあと思いました。 花陽はすずみにあまり良い印象を持っていない、というのもテレビ版の設定だと思いますが、確かにそのほうがつじつまが合います。 はるの真奈美の配役は意表を突かれましたが、何回か観ているとそれもアリだな、と思うようになってくるのが不思議です。 玉置浩二のLOVEだねえ、は原作の雰囲気を再現していますね。 サチは上品なおばあさんだなあと思っていたら実は加賀まりこだったんだ、と再度画面を見直してしまいました。
まあ、今後も原作がどのように映像化されるのかな、というのを楽しみに観ていこうと思っています。


私はいかにしてごいたカードを作ったか【草場純】
2013年10月26日

草場さんが伝統ゲームのごいたをカードにしたときの事をmixiに書いていました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1914692798&owner_id=1296441 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1914747860&owner_id=1296441 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1914925257&owner_id=1296441
ごいたのカードを見たときに、私もああこのゲームはデュプリケートで遊べるなあ、と思ったのでしたが、ごいたを遊んでみたところから、デュプリケートを目的としてカード化するというのが草場さんの発想のすごいところですね。
そう言えば、仙台でも一度はごいたを紹介したいと思ったりするのですが、なかなかチャンスがありません。 今度紹介してみよう。


Fortune21ゲーム会参加
2013年10月26日

今日は町内会の側溝掃除、芋煮会に参加した後、午後からFortune21のゲーム会に参加しました。 遊んでもらったゲームは、髑髏と薔薇、王位継承、テレストレーション、ケルト、マラケシュ、アウグストス、チャオチャオ、カラヤのスルタン等でした。
マラケシュは今回は3人で遊んでもらいました。 絶体絶命のような状況が時々発生してしまうのはこのゲームの醍醐味ですが、近視眼的にコインを集めるより、エリアを確保していくようにした方が良いかも知れないと思いました。
カラヤのスルタンは(スルヤのカラタンと言い間違いをしてうけてしまいましたが)不得意なゲームの一つで、前回は5回遊んで1回も勝てなかったのですが、今回は5回中3回勝つことが出来ました。 これで、このゲームの苦手意識が減少すると良いのですが。
と言うことで、遊んでもらった皆さんありがとうございました。


回文
2013年10月26日

面白いtwitterのアカウント「この発想はいらなかった @iranakatta」をまた読みふけってしまいました。
その中で紹介されていた回文3個。 「来てもよい頃だろ、来いよモテ期!」 「ロリコン外科医いい加減懲りろ」 「世の中ね、顔かお金かなのよ」
この人のツィートを見ていたらひょっとしてこの人は女性なんじゃないだろうか、ひょっとしてこの人の職業は小学校の教員なんじゃないだろうか、と思えるのが面白いと思いました。 まあ、この人の奥さんとか姉妹とかから聞いた話を書いているのかも知れないですけど。


仙台ブリッジクラブ参加
2013年10月26日

今日は遠距離用の眼鏡の注文をした後、午後から仙台ブリッジクラブに参加しました。 成績はアベレージより良かったので、パートナーに感謝です。
面白いと思ったのは以下のハンドでした。
【N】 ♠Qx ♥AQxx ♦AKx ♣AKJ10
【S】 ♠xxx ♥xx ♦J10xx ♣Qxxx
ビッドは以下のようになりました。
P−1♠−X−P− 2♣−2♠−3♣−3♠− P−P−4♣−P− P−4♠−5♣
Sの5♣ですが、スペードを2個取られた後、Wから♥の9がリードされました。 ここを何故かAで上がってしまい、♣Aをキャッシュしたところ、Wがショーアウト、5−0ブレークが明らかになります。
パートナーからも指摘されたとおり、点数はWにしかないはずなので、Qを出しておけば良かったんですね。 ブレークにも寄りますが、あとはクロスラフに持って行けば出来目もあったのですが、平常心を失ってしまって2ダウンしてしまいました。
まあ、トラベリングスコアを見たら、3NT/N 4メークという結果があったのが驚きなのでしたが。


仙台ブリッジクラブ河北新報社杯参加
2013年10月21日

昨日、仙台ブリッジクラブ主催の河北新報社杯リジョナル大会に参加しました。 首都圏をはじめとして全国から100人以上の人が参加してコントラクトブリッジを遊んだのでした。
konnokはこの大会ではアベレージを目標にプレーしているのですが、今回はアベレージに届きませんでした。 いろいろバタバタしていて仙台ブリッジクラブにも顔を出していなかったので、パートナーともあまりビッドが噛み合わず、またプレーでもうまくやればもう1トリック取れたのになあ、ということが多かったのでした。
そういえば、数年前に高田馬場でボードゲームを遊んでもらっていた友人が今回参加していました。 久しぶりに懐かしくお話しさせてもらったのでした。


仙台弁登録数2250語
2013年10月19日

仙台弁の登録数が2250語になりました。 2200語から1年ちょっとで50語登録しました。 最近はあまり新しい言葉を見つけることが出来ませんが、気がついたら少しずつでも登録数を増やしていきたいと思います。


白内障の手術結果
2013年10月19日

今回、白内障の手術をしました。
もともと、konnokは強度の近視で、眼鏡をかけて生活をしていました。 ここ1年くらいで急に視力が落ちてきていて、眼鏡を作り直しても両目で0.6くらいと、パソコンの文字も見えにくく、自動車の免許も通らないほどになりました。 また、水晶体の状態なのか、ものがダブって見えるようになってきました。 このような状態だったので、水晶体をレンズで入れ替えるという白内障手術をしてもらうことにしました。
手術は片眼15分ほどで終わり、安静にしていなければならないのも1日程度なので、比較的簡単な手術でした。 右目の手術の後、左目の手術までに1週間以上あける必要があるので、その間は左右の眼がアンバランスな不便な状態が続きますが。
【改善点】 裸眼で普通に見えるようになりました。(結構これはうれしい) レンズを入れ替えることにより、40Wの白熱電球→100Wの蛍光灯くらい視野が明るくなりました。(当社比) 解像度は必要十分なくらいは回復しましたが、とても細かい仕事はムリな感じです。
【制約事項】 水晶体の遠近の調節は出来なくなったので、遠くを見る眼鏡を作ることになります。 (手術前でも近視が進行したことと老化のために水晶体の調節は出来にくくなっていたので、それほど不満ではありません)
以前は細かいものを見るために見たい物を目に近づけるということができましたが、今後は出来なくなりました。 (細かい物を見るために虫眼鏡を常備する必要があるかも)
【総合結果】 トータルとしては満足出来る結果だったので、手術してもらって良かったと思いました。


Beatlesを再度聞き直す
2013年10月16日

昨日は左目の白内障手術をしてもらったので、1日安静にしていました。 安静にするついでに、The Beatlesのアルバムを順番に聞いていました。
久しぶりに、Norwegian wood、Here there and everywhere、Fool on the hill、Girl、Here comes the sun、Golden slumbersといった懐かしい曲を聞きました。
そして、When I'm sixty-fourを聞くと、若い頃はずっと先だと思っていた64歳がもうすぐだなあ、と感慨深く感じたのでした。


名取盤友会開催
2013年10月12日

今日は午後から名取盤友会を開催しました。 ゲーム会で遊ばれたゲームは、チャオチャオ、もじぴったんカードゲーム、アンドールの伝説、R−eco、ズライカ、ギルドマスター、オリンポス、アベカエサル、赤ずきんちゃんは眠らない、などでした。
もじぴったんカードゲームは文字カードを使って単語を作るゲームですが、ワードバスケットに比べるとじっくり考えることが出来るので安心して遊べるという評価でした。
アンドールの伝説は今回エピソード1とエピソード2を遊んでもらいました。 エピソード2は中ボスを何とか倒すことが出来たのですが、終了条件を読み違えていてクエストは達成出来ませんでした。 次のゲーム会ではちゃんと達成出来るようにしたいですね。 このゲームは、与えられた時間がかつかつな中でクエストを達成しなければならず、またクエスト達成のためにキャラクターの育成もする必要があるというジレンマが楽しいゲームだと思いました。
アベカエサルは今回は反時計回りで遊んでもらいましたが、1周目で全員が皇帝陛下万歳してしまうという簡単なゲームになってしまいました。 時計回りの方がアベカエサル失敗の可能性が高くなるので、このゲームらしい嫌らしい展開になるのかなあと思いました。
ということで、遊んでもらったみなさんありがとうございました。


デビルサマナーソウルハッカーズ中断
2013年10月12日

ここのところ遊んでいた、デビルサマナーソウルハッカーズですが、楽しい気持ちより面倒・億劫の気持ちの方が大きくなったので、遊ぶのをやめることにしました。
全体のシステムや悪魔との戦闘、マッピング・仲間との会話などの演出については女神転生シリーズなりに良くできていて不満はありませんでした。
しかし、悪魔を自分のパーティに引き入れ、その能力を使って戦っていくというシステムなのに、悪魔たちが思うように動いてくれないのでした。 悪魔たちは好戦的、友愛的などという性格を持っていて、戦闘時のパーティの状況ではなく、自分の性格に合わせて行動します。 攻撃してほしいタイミングでも友愛的な悪魔は回復魔法を使うし、回復してほしいタイミングでも好戦的な悪魔は攻撃をします。 しかも、悪魔の望まない命令を出すと、悪魔の忠誠度が下がってしまい、最悪の場合パーティから抜けてしまいます。
女神転生シリーズの楽しみというのはいろいろな悪魔の能力を最適の組合わせで使用してパーティを強化していくというところなのですが、このようなシステムだと面倒なだけで楽しくないのでした。
世界設定やプログラムの出来は良いと思うので、残念だと思いますが。


白内障手術
2013年10月3日

明日は白内障の手術の日です。 まずは右目、1週間後に左目を手術してもらう予定です。
症状から考えて、手術で視力がどのくらい回復するのかは未知数ですが、少しでも見えるようになると良いなあ。


Fortune21ゲーム会参加
2013年9月29日

今日は午後からFortune21のゲーム会に参加しました。 遊んでもらったゲームは、ウボンゴエクストリーム、ポテトマン、カラヤのスルタン、海賊協会、袋の中のフィロー、アンドールの伝説、ラブレターなどでした。
ウボンゴエクストリームは正六角形が並ぶ形のウボンゴでした。 最初何回か遊んでみたときは全然完成出来ませんでしたが、慣れてくるとそれなりのタイミングで完成出来るようになりました。 要は慣れの問題なんですね。
ポテトマンはmust not followのトリックテイキングでした。 つまり、スートが4つあるのですが、場に出ているスートは出せない、4人目は他の人が出していない1種類のスートを出さなければならないというゲームでした。
must follow、may followというのはよく聞きますが、こんなトリックテイキングもあるんだなあ、と感心しました。 ゲーム自体は結構面白く遊んでもらいました。
カラヤのスルタンはぽちょさんが持ち込んで遊んでもらいました。 このゲームは、遊友会でも勝ったことがないゲームで、今回も数回遊んでもらったにもかかわらず、1点も得点出来ませんでした。 まあ、面白いことは間違いないんですが。
袋の中のフィローは久しぶりに遊んでもらいました。 最後のターンまでみんな得点カードを温存していたので、最後に競り落としたkonnokが勝ちました。 競りのゲームなので、ゲシェンクのようにチップをなくしたら負け、ということを実感しました。
アンドールの伝説は、お願いして遊んでもらいました。 協力型ゲームで、シナリオに対応する形で遊びます。 見かけは全然違いますが、遊んだ感じではシミュレーションウォーゲームの一人用ゲーム「アンブッシュ」と似ているような気がしました。 一つ一つのシナリオを大事に遊んでいこうと思ったのでした。
ということで、遊んでもらったみなさん、ありがとうございました。


Fortune21ゲーム会参加
2013年9月22日

今日は午前中お墓参りをしたり、ドコモショップに寄ったり、趣味の献血をしたり、本屋で買い物をしたりしたの地、午後からFortune21のゲーム会に参加しました。 遊んでもらったゲームは、ゴキブリポーカー、ズライカ、ドラダ、ブラフ、お邪魔もの、冷たい料理の熱い戦い、アベカエサル、藪の中などでした。
ズライカは放課後さいころ倶楽部関連で遊んでもらいました。 konnokも持ち込んだのですが、今回Tさんも入手済みと言うことで今後はFortune21には持ち込まなくても良くなりました。 見かけはカラフルで可愛いゲームなのですが、遊んでみるとお金のやりとりがシビアな結構激しいゲームです。
ドラダは正月にへび年関連で遊んでもらったゲームでしたが、単純なすごろくとは言え悩みどころの多いゲームなのでした。 まあ、ダイスゲームなので、ダイス目が悪いと道の穴を埋めるだけになってしまうのですが。
今回は昔ボードゲームを遊んでいたことがある人が何人かいたので、冷たい料理の熱い戦いを遊んでもらったところ、喜んでもらえました。 現在は入手が困難ですが、チャオチャオのようにそのうち再版されるかも知れませんね。
アベカエサルも久しぶりに遊んでもらいましたが、初参加の女性が不敬罪になってしまったのはちょっと気の毒でした。 まあ、それも含めてこのゲームの面白さなのでご勘弁をお願いしたいですね。
ということで、遊んでもらったみなさん、ありがとうございました。


高松宮妃杯予選
2013年9月21日

今日は午後から仙台ブリッジクラブの高松宮妃杯予選会に参加しました。 高松宮妃杯はミクストペア(男女ペア限定)の大会なのでした。
前半はなんとか普通にプレーしていたのですが、後半は集中力が欠けてきてダメダメでした。 集中力を持続するための対策を考えないと。
また、リードの約束や細かいビッドの約束などでもいろいろ齟齬がありました。 もう少しちゃんと勉強しないといけないなあ、と(毎回ですけど)思ったのでした。 とは言え、パートナーに感謝でした。
予選の優勝はぽそこしさんペアでした。 本戦がんばってきてくださいね。


コントラクトブリッジのご案内
2013年9月20日

コントラクトブリッジ(以下、ブリッジ)の初心者講習会が仙台ブリッジクラブで10月6日(日)、7日(月)に開催されるので、案内文を書いてみます。
コントラクトブリッジは普通にゲームを遊ぶまでに覚えなければならないことが結構あるので、簡単にはお勧めしにくいゲームですが、一度覚えてしまうと一生遊べるゲームです。 ナポレオンやツー・テン・ジャック、関係、ゴニンカンなどと同じホイスト系のゲームです。 普通のボードゲームは基本的に個人戦ですが、ブリッジは2人が固定ペアになって競技するので、悩みどころも多く楽しいゲームです。
国内でも大会が開催されていて、仙台でも春と秋に1回ずつ全国から100人が参加する大会が開催されています。 仙台ブリッジクラブは会員数が100人程度の小さなクラブですが、全国地区対抗で優勝した実績もあり、腕を上げれば上位の大会に参加することもできます。
会社を定年でリタイヤして毎日が日曜日のあなた、子育てが一段落して何か趣味をと考えているあなた、頭を使うゲームに興味があるあなた、優しく厳しいお姉様たちがあなたの参加を待っています。


盛岡みちのく大会参加
2013年9月15日

今日は盛岡で開催されたみちのく大会に参加しました。 盛岡、仙台、秋田のブリッジを楽しむ人たちが盛岡のアイーナでブリッジの大会を行うというイベントでした。 私は盛岡にゲーム関連の友人がいるので毎年参加しています。
今日もあまりぱっとしないビッドとプレーだったし、後半は集中力が続かなかったのですが、パートナーに助けられて楽しく遊ぶことができました。 結果はチームメイトが踏ん張ってくれたおかげで10チーム中1位の成績でした。
とは言え、みなさんと楽しく遊べたので良かった。 盛岡のみなさんありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。


仙台ブリッジクラブ参加
2013年9月14日

今日は午後から仙台ブリッジクラブに参加しました。
今日もミスは多かったのですが、2ボードでスモールスラムがメークしたので満足でした。 午後の部は久しぶりにアベレージより上だったのでパートナーに感謝というところです。
私は昔13HCPあったらオープンしなさいと教わったので、12HCPで♠2♥3♦4♣4のハンドをセカンドハンドでオープンしなかったのですが、オポーネントとパートナーの3人から「ふーん、このハンドでオープンしないんだ」、と冷たい目で見られてしまいました。 ま、まあ、今後は少し考えてみようかな、と思ったのでした。
夜の部では同志とペアを組んでもらいました。 私は3NTをビッドするときは必ず全てのスートにストッパーを保証するようにしているのですが、パートナーからはマイナーの長いハンドではストッパーがなくても26HCPあることがわかったら、3NTをビッドしてね、と釘を刺されました。 ストッパーのないスートを打ち抜かれたらどうするんですか、という思いはありますが、たとえ打ち抜かれそうになってもディフェンダーがブロックしてしまってメークしてしまうと言うようなアクシデントも起きるので、選択肢の一つとして考えるようにしましょう。
逆に考えるとストッパーのない場合が想定されるので、NTコントラクトでオープニングリードをするときにKQxを持っていたら迷わずKをリードすることにしようと思いました。 パートナーがAの5枚スートを持っていたりする可能性もあるわけなので。


名取盤友会HP更新
2013年9月8日

昨日開催したゲーム会の内容で名取盤友会のHPを更新しました。


Fortune21ゲーム会参加
2013年9月8日

今日は午前中会社に顔を出した後、午後からFortune21のゲーム会に参加しました。 遊んでもらったゲームは、アロサ殺人事件、スリーピングクィーン、pit、ラー、ワードバスケット、ワンナイト人狼、ニムト、街コロ、レジスタンス・アバロンなどでした。
アロザ殺人事件は中央に穴の空いた7階建ての屋上からキューブを落とし、その音からどの階にキューブがあるかを当てるゲームでした。 ゲーム自体は運の要素が大きいのですが、ギミックが面白いと思いました。
若い人たちが多かったので、pitを紹介しましたが、おおむね好評だったので良かった。 せんたさんの話では、女性だけで遊ぶといすに座って静かにプレーされるそうですが、それじゃあpitとは違うゲームだよなあ、と思ってしまいました。 私がボードゲームを始めた30年前、気に入っていたゲームなので(実はpitではなくビリオネールというゲームでしたが)時々は紹介していきたいと思います。
街コロは久しぶりに遊んでもらいました。 さくさくと進むのでフラストレーションがたまりません。 今回は拡張なしで遊んでもらいましたが、シンプルな中でも戦略が問われるので基本ルールも良いなあ、と思ったのでした。
ということで、遊んでもらったみなさんありがとうございました。


名取盤友会開催
2013年9月7日

今日は午後から名取盤友会を主催しました。 ゲーム会で遊ばれたゲームは、ダイアモンド、ゴキブリキッチン、花火、冷たい料理の熱い戦い、ペア、クライネフィッシュ、ホームステッダーズ、テレストレーションズ、ラブレター、ビッグチーズ、カルタヘナ、ボーナンザ、ロードオブウォーターリーフなどでした。
ゴキブリキッチンは電池で動くゴキブリのおもちゃを迷路の壁を動かすことにより自分の得点場所に誘導するというゲームでした。 テーマも変わっていますが、ギミックが面白くわいわい言いながら遊びました。
花火は何度か遊んでもらっているうちに慣れてきて、的確に教えることが出来るようになりましたが、指定した条件に合致するものは全て教えなければならない、というのが悩ましいのでした。
クライネフィッシュは20年ぶりくらいで遊んでもらいましたが、絵柄が懐かしいと感じました。
ビッグチーズは高い得点の仕事を待ってワーカーを温存するより、それなりの仕事を複数したこなした方が得点が延びるように感じました。 競りのゲームは不得意なので、仕方がないのでしたが。 何度か遊んでもらって競りの相場を覚えたいところです。
ということで、遊んでもらったみなさんありがとうございました。


目の調子が悪いので診てもらいました
2013年9月7日

ここのところ、目の調子が悪いので、昨日眼科医に行って診てもらいました。
目の表面にべたべたした目やにのようなものがついてしまい目が見えにくくなる、という症状については結膜炎という診断でした。 結膜炎に対しては点眼薬を処方してもらいました。
もう一つ、視力が落ちてきているという症状については白内障が疑われるので、再診して確認しましょう、とのこと。 自覚症状からカメラで言うと感光体ではなくレンズが悪いようだと感じていたので、もし白内障なら自覚症状通りです。 白内障というと老人の病気という気がするのでちょっと気が滅入りますが、60歳を目前にしているんだから仕方がないですね。


この発想はいらなかった
2013年9月2日

今日は早く寝ようと、いつもより1時間早く会社を出て帰ったのですが、友人のFacebookの紹介でこの発想はいらなかったという面白いページを見たのが運の尽き。
笑い転げて、いつもより寝る時間が30分遅くなってしまった。


遊友会参加
2013年9月1日

今日は午後から仙台のボードゲームの会、遊友会に参加しました。 遊んでもらったゲームは、6ニムト、ダイアモンド、シャドウハンター、レジスタンスアバロン、ブルッヘ、マニラでした。
レジスタンスアバロンは、私の推理で裏切り者を見切った、と思って自説を公言してプレーしていたのですが、実は全く推理があっていなかったという結末でした。 マリーン担当の人からは味方が間違っているんだけど、とても面白かったと言われてしまい、ショックだったのでした。 このゲームを見切った、なんてまだ10年早いですね。
マニラは海賊が一人で船を2艘強盗するという事件がおきたので、その人が勝ったかと思ったのですが、海賊に置かなければならない人は、手が詰まっていることが多いようで、株券の価値がないため、いまいちの成績だったようです。
ブルッヘは初めて遊んでもらいましたが、軽めのゲームで時間も短いので手に入れて置いても良いかな、と思いました。
ということで遊んでもらったみなさん、ありがとうございました。


仙台ブリッジクラブ参加
2013年8月31日

今日は午前中会社に顔を出してから、午後から仙台ブリッジクラブに参加しました。 今日のパートナーにもいろいろ教えてもらいました。
今日、印象に残ったハンドは ♠AK654 ♥− ♦AKJ84 ♣A32
というハンドで、ビッドは1♠−P−2♥−P−3♦−P−4♦−P−4NT−P−5♣(A1枚)となって6♦になったのでした。 結果としては6NTか7♦に行くべきだったのでした。
後でコメントを聞くと、ボイドがあるハンドではエースアスキングは意味がないので、キュービッドを始めるべきだとのこと。 私はその辺のビッドに慣れていないので、これも練習が必要です。
もう一つ、 ♠J9 ♥QJ10632 ♦95 ♣AQ2
というハンドで、パートナーが1♥でオープンしたのでした。 私は3♥をパスされるのが怖かったので、4♥に飛んでしまったのですが、それにはこのハンドはちょっと強すぎる、とのこと。 結果的には6♥ルーズでした。 例えば2♣あたりをビッドしておき、その後、4♥に戻せば、強さが示せるとのことでした。
パートナーとの意思疎通を良くするのはまだまだ道が遠そうです。


パシフィック・リム
2013年8月25日

今日は午前中会社で作業をしてから、夕方から近所の映画館でパシフィック・リムを観ました。
巨大ロボットが巨大な怪獣と戦うという物語で、子供の頃に空想した世界が描かれていました。 臨場感も高く、映画を楽しみました。
ところで、ロケットパンチはちゃんと飛んだのだろうか。よく見えなかったけど。


遊友会参加
2013年8月18日

昨日は午後から遊友会に参加しました。 遊んでもらったゲームは、ダイヤモンド、ピーナッツ、12季節の魔法使い、ゲシェンク、ヘイ!それは俺の魚だ、などでした。
今回のダイヤモンドは災害がすぐに出てしまって先に帰った人が勝つという展開でした。 1枚出た残り2枚の災害が続けて出るというパターンだったので大笑いでした。
遊んでもらったみなさんありがとうございました。


仙台ブリッジクラブ参加
2013年8月17日

昨日は午後から仙台ブリッジクラブに参加しました。 睡眠が十分だったので午後の部はそれなりに遊んでもらいました。
でも、夜の部は集中力が落ちてきてさんざんでした。 一番ひどかったのは以下のビッドでした。
W  N  E  S
2♠−3♦−4♥−P −
4♠−P −P −X −
P −5♦
私はNで、3♦は16HCP以上の約束だったのですが、ダイヤが7枚でダイヤがトランプなら8トリック取れるので13HCPで嘘をついてビッドしたのでした。 ところが、パートナーは私のビッドを信用してダブルをかけてしまったので5♦に逃げたのでした。 実際にはオポーネントがビッドを間違っていて、パートナーはスペードを6枚持っていたので、4♠×は沢山ダウンしたはずなのでしたが。
ビッドで嘘をついた上にパートナーを信用出来ないという最悪のブリッジでした。 ごめんねパートナー。
そういえば、私は2オーバー1ゲームフォーシングは使えないのですが、仙台ブリッジクラブでは標準になりつつあるようなので、勉強することにします。


ドイツの紹介サイト
2013年8月14日

インターネットで読んだ本の情報を交換していたら、ドイツのミステリーを紹介されました。 その紹介されていたサイトYoung Germanry Japanでは日本語も出来るドイツ人の女性(だそうですが)がドイツを紹介しています。
で、konnok的にはドイツと言えばボードゲームの本場、なのですが、そのサイトにはボードゲームの情報はなかったのでした。 ちょっと残念に思ったのでした。


仙台ブリッジクラブ参加
2013年8月14日

昨日は午後から仙台ブリッジクラブに参加しました。
でも、最初のボードからカードの数え間違いをして変なビッドをしてしまったり、とさんざんでした。 成績もイマイチでパートナーには悪いことをしました。
ペア戦だと例えばオポーネントの3NTが3メークか4メークかで大きく得点が変わってくるので、集中力が切れないようにプレーしていく必要があります。 自宅ではmicro bridgeで時々遊んでいるのですが、これで遊ぶと安易なプレーをするようになる傾向もあるので注意が必要です。


名取盤友会HP更新
2013年8月12日

昨日開催された名取盤友会のHPを更新しました。


名取盤友会開催
2013年8月11日

今日は午後から名取盤友会を開催しました。 例会で遊ばれたゲームはロストシティー、ゴキブリポーカー、テレストレーション、キャプテンリノ、ヘイ!それは俺の魚だ、ロードオブウォーターリーフ、バンディッツ、カルコロン、ブラフ、カルカソンヌ、セット!、冷たい料理の熱い戦いなどでした。
ゴキブリポーカーは参加者の人が生協の共同購入で買ったとのことで、へえ、こんなゲームが生協の共同購入グッズにあがっているんだ、と最近ボードゲームが市民権を得つつある状況が垣間見えました。
カルカソンヌは私が持っている拡張1を入れたバージョンで遊んでもらいましたが、オリジナルにない城王と道王がちょっと点数が大きすぎてつまらないとの感想でした。 ちなみに、カルカソンヌキッズには城と道だけで草原もないとのことなので、その方がシンプルで面白いとのこと。 大会の練習などもするなら、私も拡張なしのセットを準備しておいた方が良いかな、と思いました。
セット!は久しぶりに遊んでもらいましたが、いつも使っている頭の部分とは違う場所を使っているような感覚が心地よいゲームです。 直感的にその3枚がセットになっていることはわかるんだけど、論理立てて考えにくいところが歯がゆいというコメントでした。
ということで、遊んでもらったみなさんありがとうございました。 この暑いのに、確保した部屋に冷房がついていなかったのはミスでした。すみませんでした。


仙台ブリッジクラブ参加
2013年8月11日

昨日は午後から仙台ブリッジクラブに参加しました。
ミスは沢山あったのですが、NTオープン後のトランスファーの勘違いが結構多かったので、先日メルマガで周知してもらった基礎をちゃんと理解しないといけないなあ、と思いました。
パートナーがオープンして、20HCPあったハンドでは何とかスラムに行かなければならないなあと言うことで、クラブの44フィットがわかっていたのに6NTに行って1ダウンでした。 1♠−3♦−3♥−4♣−5♣ー6NTというビッドになったのでした。 ダイヤが6枚なのですが、Aが欠けているので、ちょっと無理なビッドでした。
そういえば、8月3・4日に浜松で行われた全日本地域対抗選手権(文部科学大臣杯)というコントラクトブリッジの試合のフライトC(ウィメンズチーム)で、仙台ブリッジクラブの女性チームがダントツのスコアで優勝しました。 チームメンバーの方にはおめでとうございます、と言ったのでした。


Fortune21ゲーム会参加
2013年8月4日

今日は午後からFortune21のゲーム会に参加しました。 遊んでもらったゲームは、ワニに乗る、ラ・ボカ、ファブフィブ、ラブレター、サンマロ、冷たい料理の熱い戦い、小早川、リミットなどでした。
ファブフィブはカード3枚を数字の大きい順に並べて3桁の数字として読んで次の人に渡す(ただし、前の人から渡されたものより大きい数字を言わなければならない)というブラフゲームです。 時々遊んでもらっていますが、今回も楽しく遊んでもらいました。
サンマロはダイスで資材を集めて、各自のボードにサインペンでゲームの状態を書いていくという箱庭ゲームでした。 海賊が襲ってくるので、みんな城壁を優先して作ったのですが、それよりも点数をのばすことを考えた方が良かったのかもしれません。 konnokは教会を1軒も建てずにジャグラー狙いでプレーしましたが、それなりに戦えるものです。
冷たい料理の熱い戦いは今回も1個ずつダイスを振るルールで遊んでもらいました。 料理を取ったらスタート地点に戻らないルールにすると、他人を踏み台にするルールが生きてきて熱い戦いが繰り広げられます。 普通は誰かの駒に乗っている状態でその人の番になると乗った人は先に進みますが、誰かの上に乗っている状態でダイスを3個振り7の目が出ると1枚料理を取った上で再度乗り直せるというのは今回の発見でした。
ということで、遊んでもらったみなさんありがとうございました。


世界で一番難しいなぞなぞ
2013年7月28日

gigazineを見ていたら、世界で最も難しいパズル10選というのが紹介されていました。 その中の一つのなぞなぞの問題は次のようなものでした。
三人の神様A、B、Cがいます。三人は「真」「偽」「気分屋」という名を持ちます。真の言うことはいつも正しく、偽はいつも嘘ばかりつき、気分屋は、気まぐれに正しいことを言ったり嘘をついたりします。 YESかNOで答えられる質問を3回して、A、B、Cの正体をつきとめてください。 ただし、1つの質問は一人の神様に向けて行います。 神様は質問の意味を理解しますが、回答は彼ら独自の言葉「ダ」か「ジャ」で返します。 「ダ」と「ジャ」は「YES」と「NO」に相当する言葉ですが、どっちがどっちを意味するのかをあなたは知りません。
「ダ」と「ジャ」で答えが返ってくる、というのがこの問題の難しさを格段に高めています。 とは言え、「YES」と「NO」で答えが返ってくるとしても、正答に到達するにはものすごく考えないといけないでしょうね。
この問題をちょっとだけ考えてみたときに連想したのは、ボードゲームのレジスタンスでの論理的思考です。 レジスタンスは人狼と同じように、スパイが混じっているグループの中で他の人の行動を見ながらスパイをあぶり出していくというゲームですが、論理的に考えようとするとなかなか難しいゲームなのでした。


Doltz ジェットウォッシャー
2013年7月28日

水流による歯磨き装置というのはずっと気になっていたのですが、買いに行くチャンスもなく使っていませんでした。 同僚がDoltz ジェットウォッシャーという水流歯磨きを通販で買ったそうですが、今は使っていないとのことだったので先週半額で譲ってもらいました。
口の中が血だらけになると聞いていたので期待して使用してみたのですが、最強にして使ってみてもそのようなこともなく普通に使えています。(ちょっと残念) 同僚から不満点として聞いた、使用時の音がうるさいというのも気になるほどではありませんでした。
ただ、この装置は歯茎を綺麗にするだけで歯磨き自体はされないので、今まで使っていた電動歯ブラシと併用と言うことになります。 歯茎が痛んでいるところに当てるといやなにおいが感じられたりして、歯茎のケアの効果はありそうなのでもう少し使ってみようと思っています。


Fortune21 ゲーム会
2013年7月28日

今日は午後からはFortune21のボードゲーム会に参加しました。 遊んでもらったゲームは、さるやま、インカの黄金、カルカソンヌ、ペア、RA、レジスタンス:アバロン、赤ずきんちゃんは眠らない、でした。
カルカソンヌは拡張なしで遊んでもらいました。 やはり草原が大きなポイントになるゲームなのでした。
RAは私の希望で遊んでもらいましたが、参加した人たちには競りのジレンマの面白さがわかってもらえたようでした。 勝負は1回目・2回目で文明の得点を獲得して先行した人が勝ちました。
レジスタンスは何度か遊んでもらいましたが、konnok的にはイマイチ面白さがわからないゲームでした。 今回アバロンを遊んでもらってマーリンが人狼の占い師のような動きをすることがわかって、これだったらいろいろ楽しめるかなあ、と思ったのでした。
遊んでもらったみなさん、ありがとうございました。


女神転生IV 1周目終了
2013年7月24日

先日から遊んでいた女神転生IVの一周目が終わりました。終了時のプレイ時間は90時間でした。
女神転生シリーズのエッセンスが詰め込まれていて楽しめました。 今回は悪魔の種族数も悪魔自体の種類もかなり多いので、ストックの数が24個でどこでも合体出来るというのは良い仕様だと思いました。 不満点としてはクエストを選んだときに次にどこに行けばいいのかがわかりにくいのはちょっと残念でしたが。
1周目では倒せなかったボスもいて2周目でもまだまだ楽しめそうです。 1周目はロウルートだったので2周目ではイザボーと一緒に冒険して銀座で漫画を読ませてあげたいと思ったのでした。


Fortune21 カタン大会
2013年7月21日

今日は妹の新築の家にもう一人の妹と従姉妹とその娘二人が遊びに行っていました。 そこでボードゲームを遊んでいたようで、ルールの確認の電話が何度かかかってきました。 遊んでいたゲームは、オイ!それは俺の魚だ、どうぶつしょうぎ、ワードバスケット、ハゲタカのえじき、といったゲームだったようです。
午後からはFortune21で開催されたカタン大会に参加しました。 予選1戦目はダイス目に助けられて勝ちましたが、2戦目は対戦相手の世論操作の妨害を受けて6点止まりになってしまい、予選落ちでした。 このゲームはボード上の戦術とプレイヤー間の世論操作の両方がうまくないと勝てませんね。
そうは言っても、楽しく遊んでもらったのでした。 また大会があるようだったら参加したいと思ったのでした。


仙台ブリッジクラブ参加
2013年7月20日

今日は久しぶりに仙台ブリッジクラブに参加しました。 ビッドもプレーもイマイチでしたが、楽しく遊べたので良かった。
印象に残ったのは以下のハンドでした。
♠A9 ♥KQ9 ♦AK62 ♣KJ54
20HCPあるので、2NTオープンも考えたのですが、1♣−1?−2NTで行くことにしました。 ところが、1♣に対して2♥オーバーコールが入ってしまったのでした。 パスするのはもったいないのでダブルをかけたのですが、パートナーにハンド0HCPで42フィットの2♠をプレーさせることになってしまいました。 悪いことをしてしまいました。 どうすべきだったのかなあ、と帰り道考えていたのでした。
ところで、ブリッジクラブの人から「konnokさん、育ちました?」と聞かれたのですが、そのとおり、太ってしまったんですよねえ、と答えたのでした。


名取盤友会開催
2013年7月14日

今日は名取盤友会を主催しました。
ゲーム会で遊ばれたゲームは勝利への道、冷たい料理の熱い戦い、Time&Space、ユークロニア、さるやま、小早川、藪の中、ボツワナ、ファブ・フィブなどでした。
冷たい料理の熱い戦いは3個のダイスを振って7を出すゲームとして遊んでいましたが、実は不二商の和訳がドイツ語オリジナルのルールと違っているとの情報を得て、ダイスは1個ずつ振る、料理を獲得してもスタート地点に戻らない、というルールで遊んでみました。 結果としては、オリジナルのルールの方が面白いと思いました。 不二商のルールではギャンブルでダイスを3個振るけど毎回バーストしてしまうというパターンにはまってしまい、ゲームとして成り立たなくなる場合があったからです。
藪の中は今回ちゃんと遊んでもらいましたが、最初の人の動きから推理出来る部分があって推理ゲームとしても良くできていると感じました。 第一印象では手がかりが少なくて当てずっぽうのゲームかと思ったのですが、いやいやそんなことはないのでした。
ボツワナ(フリンケピンケのリメーク)も今回初めて遊んでもらいましたが、他の人の動きを見ながら自分に都合の良いようにカードを出していくのは難しいなあ、と思いました。 今回のリメークは子供向けのようで、駒も動物の人形だし説明書も子供向けに書かれているのは徹底しているなあ、と思ってしまいました。 ルールを確認したところ、フリンケピンケは出したカードと同じチップは取れないのですが、ボツワナはカードと動物が同じでもOKでした。 これは、子供向けなので、遊びやすくしたんでしょうね。 今度遊ぶときは、上級ルールとしてフリンケピンケのルールを入れてみようと思いました。
ということで、参加してくれたみなさんありがとうございました。


東北ポーカークラブ参加
2013年7月13日

今日はちょっと会社に顔を出した後、Fortune21で開催された東北ポーカークラブの例会に参加しました。
仙台で遊ぶテキサスホールデムポーカーは4回目くらいです。 成績は7人で始めて最後の3人くらいには残るんだけど、その後フラッシュでオールインしてフルハウスに負ける、というような形で脱落するというパターンでした。 後で振り返ってみると、最後の3人に残るというプレー方針自体が優勝するための方針としては良くないのかなあ、と思ってしまいました。 その段階でチップリーダーになっているか、そうでなければ脱落しているというような方針で臨まないといけないのかも知れません。
それに、それぞれのプレーヤーがブラフするタイプなのか、つり上げてきたらそれなりの役が出来ているというタイプなのか、という観察力も必要ですね。
自分の手しか見ていないというところを卒業しないと優勝はおぼつかないと思いました。


久しぶりに電車を乗り過ごした
2013年7月6日

今日は会社に出た帰り、ゲート3の文庫のアルペジオとレレイの姉妹喧嘩の章を夢中になって読んでいたため、駅を二つ乗り越してしまいました。
今日は広瀬川の川幅が広いような気がするなあと思って乗っていたら、阿武隈川だったのでした。 いつもは岩沼駅まで来れば乗り越したことに気づくのですが。
逢隈駅は初めてホームに降り立ったような気がします。ついでに駅から降りて駅前とかを見てくれば良かったかなあ。


女神転生IVまだ中盤
2013年6月23日

Nintendo3DSの女神転生IVは少しずつ遊んでいます。 仕事が忙しいと言うこともあり、細切れで遊んでいるからでしょうか、50時間遊んでもまだ中盤です。
今回のシステムではストック出来る悪魔の数も多く、マグネタイトを気にすることもないので悪魔合体システムはストレスなく楽しめます。 ただ、お金がかつかつなので悪魔全書から気軽に悪魔を呼び出すことはできません。
セーブが任意の場所で出来るのはいいですが、相性の悪い属性で悪魔が現れてしまうと簡単に全滅するので、こまめなセーブが必要になります。
中盤まで遊んでみた感じだと演出も女神転生らしく作られているので、良い感じです。 攻略サイトを見ているとニュートラルエンディングの他にカオスとロウのエンディングも見る必要があるとのことで、まだまだ楽しめそうですね。


Fortune21 参加
2013年6月23日

今日は午後から仙台のゲームカフェFortune21のゲーム会に参加しました。 遊んでもらったゲームは、PAAR(ペア)、パンデミック、アルパカパカパカ、赤ずきんちゃんは眠らない、カタン、アクワイア、エルダーサインなどでした。
PAAR(ペア)は5スートのカードを使用し、ペアリングが出来たら抜けていくと言うゲームでした。 自分の手札の中でスリーカードか3枚のシーケンスを作り、それをオープンして「告白します」と宣言します。 他の人でフォーカード目かシーケンスにつながるカードを持っていた人がいたら、ペアが成立してその二人は抜けます。 ペアが作れずに残ってしまった人が負けというゲームです。 告白に2人が応答してしまうと、三角関係になってしまい、ペアが成立しない、というのが面白いと思いました。 気に入ったのでどこかで売っていたら入手しておきたいと思いました。
パンデミックは多分3回目くらいだと思いましたが、今回はカードのめくり順がよく、簡単に世界が救えました。 今度はもう少し厳しめの設定で遊んでもらおうと思ったのでした。


遊友会参加
2013年6月16日

今日はカミさんの実家に寄って半月遅れの命日ということで義父に線香を上げてから、4ヶ月ぶりに遊友会に参加しました。 遊んでもらったゲームはひも電輸送編、分ければ資源、地獄の釜、世界の七不思議、ベガス等でした。
ひも電輸送編は先週に引き続き遊んでもらいましたが、ムリに+5点を取ろうとするより、効率的に貨物の数を集めた方が良いのかも知れないと思いました。 もう1回くらいは遊んでもらうことがあると思うので、そのときは方針を変更してみましょう。
地獄の釜は全員がバーストせずにどのくらい点数を引けるかというゲームでしたが、競りの値付けがことごとく失敗してダントツの最下位でした。 今度遊んでもらうときはもう少しうまくやりたいものだ、と思ったのでした。 ところで、このパッケージに書いてある地獄の番人の絵はどこかで見たような気がするんだけど、どこで見かけたんだろうか?


仙台ブリッジクラブ参加
2013年6月15日

今日は4ヶ月ぶりで仙台ブリッジクラブに参加しました。
ときどきはパソコンやiPadでブリッジのソフトを遊んでいたので、プレーはそれなりに遊びました。
しかし、ビッドはなかなかうまく行きませんでした。 2NT→P→3♣→P→3♦→P→のところで、4♣とビッドしたらエースアスキングでなく♣のサインオフに聞こえるんじゃないか、と気になって4NTとビッドしてみたり、1♣→P→1♠→3♦→というところで、♠3枚、♥4枚でネガティブダブルのつもりでダブルをかけたら、ペナルティダブルということでパスされてしまったり、という状況でした。
2NTオープンの方は結果的に6NTに到達したので、結果オーライでしたが。 成績もアベレージを超えたので、パートナーに感謝というところです。


名取盤友会開催
2013年6月9日

今日はkonnok主催で名取盤友会を開催しました。 遊ばれたゲームは、6ニムト、ボツワナ、クー、アウグストゥス、チーキーモンキー、赤ずきんちゃんは眠らない、ひも電輸送編、ベガス、セイルトゥインディア、パトロナイズ、ミッドガルド、ジャストインタイム、テレストレーション、ハギス、キャプテンリノ、カルカソンヌ、フィニートなどでした。
クーは手札にあるキャラクターの能力を使って謀略をはかるゲームですが、持っていなくてもブラフをかけて能力を発動することが出来るというシステムになっていて、軽くてそれなりに腹の探り合いが楽しいゲームでした。 今回は4人で遊びましたが、5人で遊ぶと同じ種類のカードは3枚しかないのに、5人とも同じカード能力を発動することがあるとのことで、さもありなん、と思いました。
ひも電はひもで線路を引くゲームでした。 コンポーネントをみるとひもでアバウトに線路を引くというゲームなので、軽いゲームかと思ったのですが、AP(行動ポイント)がかつかつで、ガチなゲームでした。
ハギスは大富豪のようなゲームでしたが、2人〜3人というプレー人数のゲームでした。 欧米で広く遊ばれているトランプを使用したゲームのようなプレー感が気に入りました。 まあ、勝とうと思うと、カウンティングも必要だし、結構頭を使うことになります。
参加してくれた皆さんありがとうございました。 今後ともよろしくお願いします。


ボードゲームウィンドウショッピング
2013年5月26日

土曜までと月曜からお客様先で作業なので、今日は仙台に帰らないことにしました。
ホテルが武蔵中原だったので南武線から回って、三鷹、高円寺、中野、新宿とボードゲーム屋のウィンドウショッピングはしごをしました。 それぞれの店で1個はゲームを買ったので、かなり散財してしまったのでした。 最後に3DSも持ってきていないのに新宿のヨドバシで女神転生を買ってしまったのはちょっと余計でした。
夕方は仙台から週末来ていたカミさんと合流して池袋で長女、長男と4人で食事をしたのでした。
すごろくやで買った小野さんのボードゲームワールドは面白く読みました。 紹介されているゲームで遊んだことのあるものは2割くらいでしたが、評論や対談は面白かった。
ずっと欲しいと思っていたモレールが紹介されていたので、この記事がきっかけで再販されたりしないかな、と夢想してしまいます


趣味の献血
2013年5月19日

今日は、青葉まつりリジョナルのカメラマンをしていましたが、途中で抜けて、本屋に行ったり、趣味の献血に行ったり、会社に顔を出したりしていました。
先週、献血センターから献血のお願いの電話があったので、そういえば、ということで献血したのですが、確認したら献血はほぼ1年ぶりだったのでした。 ノベルティにトートバッグをもらいました。 黒を基調にキティちゃんのマークが印刷してあり、裏地もしっかりしているので、良いものをもらったなあ、と思っていたのですが、めざとくカミさんが見つけて、持って行ってしまいました。
テレストレーションのバッグの時もそうだったのですが、良い感じの袋はカミさんに持って行かれてしまうのでした。


仙台ブリッジクラブ青葉まつりリジョナル
2013年5月19日

今日は仙台ブリッジクラブ主催の青葉まつりリジョナルが開催されました。
konnokはまだ仕事が忙しいので、エントリーはせずにカメラマンとして参加しました。 早く仕事が忙しい状況を抜け出して、大会にも参加出来るようになりたいものです。


名取盤友会開催
2013年5月12日

今日はkonnok主催で名取盤友会を開催しました。 遊ばれたゲームは、ぐるぐるパンツァー、YAMINABE、おばけキャッチ、ジャングルスピードシルバー、ビッグチーズ、セイルトゥインディア、LOST REGACY、パトロナイズ、赤ずきんは眠らない、モノポリー、乗車券日本版、魔法にかかったみたい、スカイライン、マニラ、ボツワナ、ウボンゴ3D、どんぶりこ、ワンナイト人狼などでした。
今回はゲームマーケット後初のゲーム会と言うことで、新作を沢山遊んでもらいましたが、セイルトゥインディアにしてもLOST REGACYにしても良くできていて、普通に楽しく遊べたので、日本のゲームの質も良くなってきているなあ、と感じました。
モノポリーはずっと敬遠していたので、十数年ぶりに遊びましたが、遊んでみると結構面白いなあ、と思いました。 まあ、交渉のキモがわかっていないので、本格的には遊べないのでしたが。
ウボンゴ3Dは経験者なので、勝ってしまったらいけないなあ、とか思いながら遊んでもらったのですが、今回は全然ダメでした。 ちゃんと自宅で練習しないといけないなあ(笑)と思ったのでした。
今日は福島や一関から参加者してくれた人もいて、賑やかに遊ぶことができました。 参加してくれた皆さんありがとうございました。 今後ともよろしくお願いします。


日帰り秋保温泉
2013年5月5日

連休後半は仙台に戻っているので、毎年恒例になっている家族で日帰り秋保温泉に行きました。
今回は個室を予約出来たので、食事も休憩ものんびり出来ました。 ふつうは食前と食後温泉につかるところですが、今回はちょっと疲れ気味なので、食後は温泉につかりに行かず、部屋で横になって留守番ということになりました。
箸置きのウサギが可愛かったのがちょっとうれしかったのでした。


名取盤友会HP更新
2013年4月21日

今日は仙台に戻っているので、名取盤友会のホームページを2回分更新しました。 最近仕事が忙しくなったため、ボードゲームもほとんど出来ない状況ですが、名取盤友会については続けていきたいと思います。
今回更新していてハンドル名のわからない人やタイトルを教えてもらわなかったゲームなどもあったので、コメントをもらえれば修正したいと思います。 よろしくお願いします。


名取盤友会開催
2013年4月14日

今日は午後から名取盤友会を開催しました。 遊ばれたゲームは、Dig it、お化けキャッチ、キングオブトーキョー、カタン、魔法にかかったみたい、髑髏と薔薇、numeron、ワンナイト人狼、アウグスツス、ヴィバリエ、十二季節の魔法使い、ダイヤモンド、ポケモンバトルチェス、モダンアート、ラブレター、キングダム、ピットなどでした。
ここのところ、仕事がひどく忙しくなって、日曜日もあけられない状況になっているのですが、何とか今回も開催出来て良かった。 参加した時間は4時頃からだったので、最初に会場を開けてくれたのーりさん、東方さんありがとうございました。
今日は最後の時間調整にピットを遊びましたが、騒がしいなりに盛り上がれる楽しいゲームだと思いました。 ベアとブルは入れなくても十分面白く遊べますね。
ということで、参加してくれた皆さんありがとうございました。


前抱きの子供だっこ紐は良い感じ
2013年4月7日

いま、対応しているお客様は住宅地を抜けた先に事務所があるので、移動時には育児中のお母さんたちとすれ違うことが多いのですが、そこでは前抱きで子供を抱えているお母さんたちがいて、とても良い感じです。
私は子供の頃、妹を背中におぶって遊ぶことが多かったので、子供は密着して育てるのが普通に思えるのでした。 カミさんや近所の奥さんたちはベビーカー派だったので、私の子供たちはベビーカーで出かけることが多かったのですが、私はベビーカーはあまり好きではありませんでした。
このような子供の育て方が広まると良いなあ、と思ったのでした。


長男の引っ越し
2013年3月24日

今日は、今年就職する長男の引っ越し先を見に行きます。
そのまま、お客様先に入ってサービス開始対応をする予定です。


名取盤友会第16回ゲーム会
2013年3月10日

名取盤友会の第16回ゲーム会では、さるやま、お邪魔もの、カルカソンヌ、怪盗紳士、カタン、二つの橋、ポケモンバトルチェス、ワンナイト人狼、アドアステラ、ヘイそれは俺の魚だ、テキサスホールデムポーカー、カッラーラ、テレストレーション、6ニムト、などが遊ばれました。
今回一番気に入ったのはワンナイト人狼ですね。 吊られてしまった人が手持ちぶさたになることもなく、簡単に終わるので、何度も遊べるし、良いと思いました。 それなりに推理のネタもあるし。レジスタンスよりはわかりやすいと思いました。
参加してもらった皆さん、ありがとうございました。


「全員へ返信」を禁止
2013年3月10日

先日、お客様先でインターネットバンキングの打ち合わせをしているときに、銀行員の方から、当行ではメールソフトの「全員へ返信」が禁止なんですよ、という情報をもらいました。 TO:の宛先だけを想定してメールを送っていると、CC:に送ってはいけない人が入っていたりして、事故が起きてしまうからだそうです。
確かに、そういう危険性はあるなあ、と思いました。 私も何度かやってしまっていますね、大事にはなっていませんが。 銀行の場合だとインサイダー情報に相当するものを誤送信してしまうと、最悪の場合刑事事件になってしまうこともありうるとのこと。
そういえば、最近私の勤めている会社のインターネット接続では情報漏洩を防止するためにSNSやblogもアクセス禁止になってしまいました。 確かにSNSやblogはあまり仕事に関係がありませんが、プログラミングテクニックの情報などはblogで公開されていることも多いので、ちょっと不便になるかなあ、と思ったのでした。


今年の花粉症
2013年3月10日

今年も花粉症の季節になりましたが、今年はかなり楽な状況です。 いつもの年だと鼻が詰まってしまい、目ヤニで目が開かなくなる、というような状況なのですが、今年は目のかゆみはあるものの、鼻も詰まらず快適です。
今年医者から処方してもらった薬(昨年まで処方してもらっていた薬と違う薬)が効いているんだと思います。 私の体質・症状にあった薬にめぐり会えて良かった。
ちなみに、カミさんは今年花粉症デビューのようで鼻を詰まらせています。 カミさんも花粉症の診断が出たら同じ薬を勧めてみようかと思います。


文庫本を買い直すべきか
2013年3月3日

単行本を買って面白く読んだ本の文庫本が出たときに、文庫本を買いたいと思うことがあります。 シリーズのうちの1冊だけ単行本を買ったのだけど、他の本は文庫本だったりするとシリーズ全部を文庫本で本棚に並べたいと思ってしまうわけです。 文庫本の新品を買うのは「ないわー」なのですが、古本屋にあって安かったりするとちょっと心が動いてしまいます。 まあ、再度読み直すことになっても単行本で良いんですが。


遊友会参加
2013年3月3日

今日は午後から仙台のゲームの会、遊友会に参加しました。 遊んでもらったゲームは、街コロ、アクワイア、アルハンブラ、万里の長城などでした。
アルハンブラは初めて遊んでもらいましたが、取れるお金と競り落とせる建物タイルの城壁の関係で悩みどころの多い面白いゲームだと思いました。 取れる建物だけを取っていくと得点も伸びないし、城壁がアンマッチになることも多いので、しゃがむことも大事だと思いました。
万里の長城は私の提案で遊んでもらったのですが、インストの時のゲームの終了条件の説明が不十分だったので、ゲームとして成立しませんでした。 私はゲームシステムの面白さに目がいってしまう方なので、ゲームの終了条件をあまり意識しない傾向があります。 今後インストするときは意識して終了条件を説明するようにしたいと思いました。
今週も仕事が忙しい見込みなので、今日は早めに帰ることにしました。 ということで、遊んでもらった皆さんありがとうございました。


変なタクシー
2013年2月27日

今日、たまプラーザからタクシーに乗ろうとしたところ、タクシープールにミニジープのようなクルマが停まっていました。 自家用車がなんでこんなところに、迷惑だなあ、と思ったらタクシーなのでした。
車内は広いし、荷物も沢山積めるので、人気なんですよ、とのこと。 川崎には変なタクシーがいるんだなあ、と思ったのでした。


遊友会参加
2013年2月17日

今日は午後から仙台のゲームの会、遊友会に参加しました。 遊んでもらったゲームは、マニラ、ホームステッダーズ、街コロ、エクストラ、カッラーラ、ベガスなどでした。
マニラは今回船長を何度も競り落とすことが出来て、株券が7枚になったのですが、そのうち5枚は抵当に入っていた、という状況でした。 また、海賊も大活躍で、5回以上荷物の総取りが発生したのでした。 船長になると、まず、konnokさんだからな、と船が2艘届かない場所に賭けられてしまうのですが、ダイス目が悪く、その通り当たってしまうのが悲しいのでした。 まあ、勝てなかったけど面白く遊んだのは間違いありません。
カッラーラはイタリアの貴族が材料を買って建物を建てるというテーマのゲームでしたが、材料を誰かが購入するたびに安くなると言うシステムが斬新で、シンプルながら深みのあるゲームになっています。 材料をなるべく安く沢山買って、早く良い建物を建てて、他のプレイヤーより早くその建物から利益を得るという、やりたいことは沢山あるのに、手番が少ないしお金もかつかつ、という悩ましいゲームでした。 これは、チャンスがあったら手に入れておいても良いなあ、と思いました。
最後に4人で遊んだベガスはいつも通り友情の白ダイス作戦にやられて負けてしまいました。 何でみんなは私だけを狙ってくるんだよう!と叫びたくなったのでした。
ということで、遊んでもらった皆さん、ありがとうございました。


また転んだ
2013年2月14日

東京出張からの帰りがけに東京駅の中を歩いていたところ突然転んでしまいました。 雪が積もっているわけでもないのにどうして転んだんだろう?と周りを見回したところ、2m以上の長さのキャリーバッグ(と言うよりはトレーラーのようなもの)を引いた人が私の前を横切ったのでした。
最近視力が落ちて来て、小さな段差でつまずきそうになったりすることが多いのですが、ここまでひどくなっていたとは。
気を取り直して、先日同僚に教えてもらったグランスタの総菜屋さんでサラダと弁当を買って新幹線に乗ったのでした。 弁当は結構美味しかったので差し引き+だと思うことにしましょう。


Fortune21ゲーム会参加
2013年2月11日

今日は午前中名取盤友会の結果をホームページにアップした後、午後からFortune21で開催されたゲーム会に参加しました。
遊んでもらったゲームは、ロストシティ、さるやま、DIXIT、Ra、操り人形でした。
Raは、今回前半にラータイルが集中する展開でした。 競り落としを待っているうちに世代が終わってしまうという展開で、タイルが取れず全然ダメダメでした。 終わってから袋の中を見たところ、タイルが20枚くらい残っているという状況で、なかなか、そういうことはないんだけどなあ、思いました。


名取盤友会開催
2013年2月10日

今日は名取盤友会の例会を開催しました。
例会で遊ばれたゲームは、髑髏と薔薇、アベカエサル、6ニムト、K2、テレストレーション、OLD TOWN、NUMERON、ゴブリン(株)、十二季節の魔法使い、ベガス、ロストシティ、ストーンエイジ、P.I.、エクスペディション、タブラの狼などでした。
最初に7人髑髏と薔薇を遊びましたが、やはりドクロ率が高く、酔っぱらいが3人、うちブレーキの壊れているのが1人、という状況でした。 時間調整で遊んでいたので、のーりさんがバーストしたところで終了になりました。
今日はいつもより人数が多かったので名取盤友会としては重めのゲームも遊んでもらいました。 私は参加しませんでしたが、K2、ゴブリン(株)、P.I.やストーンエイジは結構盛り上がって遊んでもらったようです。
エクスペディションは気に入っているゲームで、世界中の遺跡探検をするのですが、追加アクションを与えるチケットの使い時が難しいゲームです。 今回は最初のうち自分の担当の遺跡に探検隊が近づかないので、チケットをためるしゃがみプレーをしていたのですが、最後にそれが役に立ったので欲求不満が解消されました。
最後に、お試しプレーとしてタブラの狼を遊んでみて例会は終了となりました。 参加してくれた皆さん、ありがとうございました。


東北ポーカークラブ参加
2013年2月9日

今日は仙台ブリッジクラブで遊んだ後、東北ポーカークラブの会に参加しました。
今日のブリッジでパートナーに教えてもらったことは、プレーの際にアナーカードを早く出しすぎるという指摘でした。 HCPカウントをしていれば、オポーネントのハンドにどれだけアナーカードが残っているかを推測出来ます。 このため、ダックが可能な状況ではエントリーをつぶすというような効果だけでなく、ダックすることによりHCPカウントをしにくくさせることが出来ます。
逆にオポーネントのそのようなプレー傾向を利用して、NTコントラクトでダミーからスモールを引き、シングルトンKでスティールを試みるというようなブラフプレイも可能になるようです。 私だったらそのようなパターンでも喜んでAを出してしまうだろうな、とは思ったのでしたが。
夕方からは、東北ポーカークラブという名称の会に参加しました。
ディーラーの方は専任で相手をしてくれて、私を含めて6人の参加者でテキサスホールデムポーカーを楽しみました。 プレーした結果ですが、レイズするタイミングや良いハンドが配られたときのコールやレイズの見当がついておらず、じり貧になってしまって最後はオールインで脱落してしまうと言うパターンでした。
ポーカーもまずは定石や戦術を学ばないと普通に遊んでもらうレベルにはならないなあ、と思ったのでした。
まあ、今日はフォーカード(クワッドと言うそうですが)が配られたので良しとしましょう。


松島で温泉一泊
2013年2月2日

週末は、恒例の結婚記念日と言うことで松島の温泉ホテルで一泊しました。 いつもは、私の家族と妹二人が参加するのですが、今回は妹一人と叔母と従姉妹と姪二人と言うメンバでの旅行となりました。
温泉には着いてすぐ、夕食後、早朝と3回入ってゆっくりリフレッシュしました。 気温が低いので露天風呂も気持ちよく入ることが出来ました。 ホテルでは子供向けのサービスもあり、姪たちも十分楽しめたようなので満足でした。
食事はバイキング形式だったので、夕飯、朝食ともおなかいっぱい食べてしまい、最近ダイエットしていたのがリセットされてしまったのが誤算なのでした。


RSSによるブログの更新確認
2013年2月2日

先日、同僚と車でお客様先に出向くときに、ブログやtwitterの話になりました。 twitterは挨拶程度の情報も多く情報が多すぎて追いかけるのが大変で読む気になりませんが、その点ブログは何らかの主張が書かれているので、読もうという気になります。 まあ、若い人たちはtwitterの情報に遅れないように電車の中でもスマホを見ているのでしょうけれど。
同僚の話では昔はブログに挨拶程度の情報が書かれていることもあったが、twitterが出てきてからは挨拶はtwitterに移行されてしまったので、ブログは読みやすくなったとのこと。
ブログの更新の確認が面倒だと話をしたら、RSSという機能を使うといちいち友人のブログを開かなくても更新されていることを確認出来るとのこと。
さっそく自宅のPCにもRSSチェッカーを入れてみましたが、結構便利です。 まあ、RSSに対応していないブログもあるようなので、万能というわけではないようですが。


ビブリア古書堂の事件手帖テレビ版
2013年1月30日

フジテレビ月9枠で放映されているビブリア古書堂の事件手帖、結構気に入っています。 放映の時間帯は家に帰れないことが多いので、ビデオ録画して観ています。 物語の描き方が静かで、原作の雰囲気にマッチしていると思います。
まあ、主演の剛力彩芽の滑舌が悪いとか、男性二人が三枚目に描かれているのがちょっとね、とか不満点は沢山あるのですが。
エンディングテーマが「はてしない物語」なのは、良い感じです。


20年前のビデオをiPadに移送
2013年1月27日

今日は、町内会の総会とちょっと遅れの新年会だったので、昼からお酒をいただきました。
20年前に子供たちが小さかった頃に子供たちのビデオを撮っていたのですが、その頃はミニVMSのテープで撮っていました。 現在はそのような機器は使えなくなっているので、数年前に当時使用していたビデオカメラで再生してDVDレコーダーに保存しておきました。
そのDVDレコーダからDVDディスクに保存したので、それらの映像はとりあえず再生可能にはなったのですが、ときどきは再生してみたいというカミさんのオーダーには応えられていませんでした。
今回、DVDからハードディスクに保存したのにあわせて、MP4形式に変換してiPadに格納することにしました。 インターネットで変換するソフトをダウンロードして変換していますが、結構時間がかかるようです。 DVD1枚で数十分かかるようなので、気長に作業するしかありませんね。
結局、ミニVHSテープ→DVDプレーヤー(HDD)→DVDディスク→パソコン(HDD)→MP4→iPadと変換・コピーをしたことになります。 長い道のりです。


仙台ブリッジクラブ参加
2013年1月26日

今日は午後から仙台ブリッジクラブに参加しました。 今日は、世界中のいろいろな場所で同じハンドをプレーするという形式の試合で、プレーの後にはハンドレコードと簡単な解説のついた冊子が配られました。
今日は競り合いのビッドが多く、オポーネントにビッドを邪魔されることが多かったように思いました。 その中で私はテイクアウトダブルに対するレスポンスが正確に出来ていないことが判明しました。 HCPが何点あったらジャンプしなければならないのか、NTレスポンスするときのHCPはいくつなのか、ちゃんと確認して今度は間違えないようにしましょう。
ところで、ブリッジからの帰り道に凍結した道路で転倒してしまいました。 腰から先に落ちたので、おしりが痛い程度で済みましたが、つい手をついてしまったりすると骨折の危険があります。 注意したいところです。 とは言え、一番心配だったのは、カバンに入っていた昼にヨドバシカメラで買った装置(HDD)が壊れていないか、という事だったのでした。


遊友会参加
2013年1月20日

今日は午後から仙台のゲームの会、遊友会に参加しました。 遊んでもらったゲームは、マイス、秦(QIN)、インジーニアス(頭脳絶好調)、チケットトゥライド(東京マップ)、テレストレーション、ハイパーロボット、オートモービル、シンシナティなどでした。
マイスは飛び出す絵本風のボードが斬新なゲームでした。 しかし、手札にドクロを3枚配られた人がバーンアウト!と言って他の人のカードを全て開いてしまったり、ちょっとルールに緩いところがあるなあ、と言う評価でした。
チケットトゥライドは今回も東京マップで遊んでもらいましたが、今回はカードの引きが悪く、プレーもイマイチでした。 でも、遊ぶならアメリカマップなどより東京マップのほうが良いので、発売元で再版しないかなあ、と思ってしまいます。
オートモービルはいつもは敬遠気味のゲームでしたが、今回久しぶりに遊んでもらいました。 工場を建てて自動車を作り、効率的に売れ残らないように販売するというゲームです。 何度か遊んでルールになれれば、結構面白く遊べるゲームなんだなあ、と思いました。
ということで、遊んでもらった皆さん、ありがとうございました。


からくり館からの脱出
2013年1月14日

今日は大雪の中、リアル脱出ゲームのからくり館からの脱出仙台公演に参加しました。 大雪なので参加者は少ないかな、と思ったのですが、ホールいっぱいの参加者でした。 一部では結構人気のようです。
ゲームの結果ですが、今回は脱出は出来ませんでした。 残り10分の時点で必要な情報は全て明らかになっていたのにそれを活用出来なかったのはとても悔しい。 次回の公演でリベンジを期したいですね。


名取盤友会HP更新
2013年1月13日

本日の名取盤友会の内容で名取盤友会のホームページを更新しました。
ところで、この日記を見ている今日の参加者の人にお願いです。 結果の記録用紙にベガスの結果が書かれていなかったのですが、順位を覚えている人がいたらkonnokまで連絡ください。


名取盤友会開催
2013年1月13日

今日は午後から名取盤友会を主催しました。 ゲーム会で遊ばれたゲームは、いもむしいもむし、ドラダ、秦(QIN)、巨竜の歯磨き、dibdib、アベカエサル、K2、キャメロットを覆う影カードゲーム、カルカソンヌ、NUMERON、サル山、テレストレーション、ファブフィブ、ワードバスケットでした。
へび年の1回目の例会と言うことで、いもむしいもむしとドラダを遊んでもらいました。 ドラダはゲームが趣味の友人が年賀状の絵柄で使っていて、ヤラレタ、と思ったのでした。
アベカエサルは今回は5人で遊んでもらいましたが、1回目は不敬罪、2回目は落車といいところがありませんでした。 まあ、そういう状況が発生するような邪魔しあいがこのゲームのキモなのでしたが。
サル山は毎回出せなくなる色が発生する荒れた場でしたが、勝った人の戦略を聞いたところ、手の中に1枚あっても場に出ていない色は殺してしまう方が結果的に勝つ確率が高いと思う、とのことでした。 私は安全に出せなくなる色がないようにバランスさせて残していく戦略をとるのですが、別の戦略で遊んでみても良いなあ、と思ったのでした。
ワードバスケットは参加者の希望で遊びましたが、このゲームはダメな人はとことんダメでお地蔵さんになってしまいます。 今回も一人お地蔵さんがいて、このゲームは2度とやりたくない、と宣言していました。 失敗したのは、ゲームに夢中になるあまり写真を撮るのを忘れたことです。 2度と立たないかも知れないゲームだったので、ちゃんと写真を撮っておくんだった、と思ったのでした。
と言うことで、遊んでもらった皆さん、ありがとうございました。


仙台ブリッジクラブ参加
2013年1月12日

今日は午後から仙台ブリッジクラブに参加しました。 午後、夕方ともチーム戦になりました。
午後は5チーム中最下位でした。 チームメイトのコメントは、チーム戦はスラムを作った場合の得点が大きいので、チャンスがある場合はスラムトライをしなきゃだめよ、ということでした。。 とは言え、オポーネントの邪魔が入るとなかなかビッドするのが難しくなるのですが。
夕方のチーム戦は同志と組んで、勝つことが出来ました。 負け続けていると、カミさんに、そんなに下手ならやめてしまったら、と言われてしまうので、たまには勝たせてもらわないと。


ローソンのチケット受け取りシステムの設計者は阿呆だ
2013年1月7日

一ヶ月前にリアル脱出ゲームのチケットをインターネットで購入し、カードで決済した後、ローソンにチケットを受け取りに行きました。 その時、ローソンの店員さんに、チケットの受け取りはその機械を使ってください、と言われたので、その機械が空くまで待ってから、出てきたチケットを受け取って保存しておきました。
ところが、今日、チケットがまだ受け取られていないので、受け取ってください、という催促メールが届きました。 変だなあ、チケットは受け取ったはずなのに、と思ってもう一度ローソンに行って店員さんに聞いたところ、ああ、その紙はチケットを受け取るための紙で、チケットは別に発行されるんですよ、とのこと。 セブンイレブンでチケットを受け取ったときはそれなりにしっかりした紙だったのに、ローソンのチケットは感熱紙なのか、と思ったのは確かでした。
たまたま、インターネットで申し込んだときに印刷した紙をまだ持っていたので良かったのですが、これを破棄していたらもっと面倒なことになるところでした。
仕方がないので、もう一度、その機械で予約番号の数字を入力して処理を開始しました。 予約番号の次に、暗証番号を入力してください、と言われたのですが、一月前に受け取り処理をすませているので、暗証番号を何にしたかなんて思い出せません。 悩んでいると、タイムオーバーでまた最初からやり直しです。
何度かトライしてみて、あたりの暗証番号がみつかったのですが、今度はカードを入力しろと要求されます。 カバンの中からクレジットカード入れを取り出しているうちに、またタイムアウトで最初からやり直しです。 最初からやり直してカードを読み込ませたところ、決済したカードを読ませてもエラーになるだけです。 どうしようと思っているとタイムアウトで最初からやり直し。 結局、カードなしで氏名と自宅の電話番号を入力して、やっと感熱紙のチケットを受け取るための紙が出力されました。
ところが、画面に表示されたメッセージは、30秒以内にレジに持って行ってチケットを受け取ってください、とのこと。 レジでその紙を見せようとしたところ、他のお客さんが並んでいて、すみません、後ろに並んでくださいとのこと。 もう一回あの機械で操作しなければならないのではないかとひやひやしました。
都合、ローソンには2回足を運んで、10回以上予約番号を入力して、チケットを受け取るまでに20分以上はかかりました。 セブンイレブンで受け取ったときは持ち込んだ紙をバーコードスキャンして30秒で発行されました。 ローソンの受け取りシステムの設計者は阿呆だな、と思いました。
まあ、ローソンのチケット受け取りシステムは二度と使わないので、どうでもいいことですが。


遊友会参加
2013年1月6日

今日は午前中親戚をまわって御年始の挨拶をした後、午後から遊友会に参加しました。 遊んでもらったゲームは秦(QIN)、ケイラス、ドミニオン(暗黒時代)、ブラフ、Raなどでした。
ケイラスは遠い昔に遊んでもらったことがあるだけで、iPadのアプリも買ったのにルールがうろ覚えなのでまだ遊んでいないというゲームでした。 今日、ルールも確認したし、面白いゲームだということを再認識したので、iPad版を遊んでみようと思いました。
秦は今回初めて遊んでもらいましたが、クニツィアの作品らしく、ルールを覚えるのは簡単だけど勝とうと思うと難しいというゲームでした。 と言うことで、2戦して勝てなかっただけでなく、まだ戦略がよく見えないという状況ですが、手に入れておいてもいいなあ、と思いました。
ということで、遊んでもらった皆さん、ありがとうございました。、


仙台ブリッジクラブ参加
2013年1月5日

今日は午前中から仙台ブリッジクラブに参加しました。 今年の初ブリッジはチーム戦でしたが、何とか勝つことが出来ました。
とは言え、RKCBの答え方を間違えたり、1NTに対してパートナーがダブったときの答え方を間違えたり、と注意力が不足している状況でした。
今回、7600のディストリビューションで9HCPの黒一色のハンドが配られたのですが、1♣−1♦−1♠−2♦−2♠−2NT−3♣−3♦−3NT−4♣−4NT−5♣−6NTと噛み合わないビッドが続き、結果は4ダウンでした。 7600のハンドはこれで2回目ですが、2回とも見かけほど強くなく、取れるところだけ取れて終わりになってしまいます。 10HCP以下の場合は長いほうのスートでプリエンプティブビッドしてしまった方が良いような気がしますね。


ホビット
2013年1月3日

今日は午前中近くのモールの中の映画館でホビットを観ました。 トールキンのホビットの冒険を映画化したもので、指輪物語に先立つ物語です。
ホビット庄で楽しく暮らしていたホビットのビルボは、灰色の魔法使いガンダルフに誘われて、ドワーフたちの旅に同行することになります。 トーリン率いるドワーフたちは火噴き竜スマウグに奪われてしまった父祖の地はなれ山を取り戻す計画を立てていたのでした。
映画は3部作になる予定のようで、第1部では、ビルボがドワーフたちの旅に同行し、はなれ山の近くにたどり着くまでの苦難が描かれていきます。 指輪物語につながる一つの指輪をビルボがゴラムから奪うシーンも原作通り描かれていました。
第2部以降が待ち遠しいですね。


氷菓アニメ版
2013年1月2日

米澤穂信の氷菓のアニメ版がツタヤで貸し出し中だったので、借りて観てみました。
Youtubeで一部は観ていたのですが、その映像から想像するとおりにほぼ原作に忠実にアニメ化されていて楽しめました。
京都アニメーションらしく、千反田えるが萌え系の女の子になっていましたが、konnokとしては、小説のもう少し生真面目な千反田えるの方が好ましいなあと思ったのでした。
そういえば、三上延のビブリア古書堂の事件手帖がドラマ化されるそうです。 ただ、ヒロインが剛力彩芽ということで、インターネットでも不評のコメントが多数あり、自宅でもカミさんや長女は不満のようです。 konnok的にはお母さん役が安田成美というのが期待なのでしたが。


あけましておめでとうございます
2013年1月1日

あけましておめでとうございます。
今年は長男も就職してしまうので、カミさんと水入らずになってしまいます。 カミさんは長女の次に長男もいなくなったらどうやって毎日を過ごしていこうか、と不安がっています。
blogで書いている読書やゲーム関連の日記はFacebookにも転載していますので、お気づきの点があったらコメントをいただけると幸いです。
また、昨年始めたボードゲームの会名取盤友会は皆さんのおかげで何とか1年間続けることが出来ました。 とは言え、まだまだ参加者が少ないので、ご用とお急ぎでない方はお寄りいただけるとうれしいです。




2012年の日記